大麦食品推進協議会
HOME
大麦食品協議会とは?
大麦で生活習慣病を予防しよう!
トピックス
リンク集
お問い合わせ
大麦探検島
個人情報保護方針
バーレイくんプロフィール
バーレイくん
大麦で生活習慣病を予防しよう!
 

大麦は生活習慣病予防の決め手

 世界で発表されている大麦の生活習慣病予防に関する研究論文は、最近とくに増えていますので、大麦に関心をもつ研究者がこれらをまとめて2009年に学術雑誌に発表しました(1)。その中には私たちが発表した新しい論文(メタボ解消や血中コレステロール低下作用)も含まれています。その2年前にはカナダの研究者が大麦の生理作用について、重要な研究論文をまとめています(2)。勿論、この論文の中にも私たちの研究論文が含まれています。
  これまでに私たちがこのホームページで大麦の生活習慣病予防に関する研究を紹介して、大麦の良さが科学的なデータに基づくものであることを示しました。その後の数年間に私たちも、また世界的にも大麦の生理作用に関する論文が次々と発表されてきました。その結果、米国では大麦食品に政府が健康強調表示*を許可し、ヨーロッパでもスウェーデン、イギリスやフィンランドでも政府や公的な組織が大麦の健康強調表示を認めています。
  そこで、私たちはわが国と世界の大麦に関する研究データの蓄積に基づいて、このホームページを全面的に改正することにしました。これまでのホームページでは高脂血症の血中コレステロールを下げる作用、大麦は食後血糖値が低いことなどを紹介してきましたが、今回は新たにメタボ解消という大麦の新しい、魅力的な作用なども加えて紹介いたします。

次へ >>
引用した文献
(1)荒木茂樹、伊藤一敏、青江誠一郎、池上幸江:大麦の生理作用と健康強調表示の現況、栄養学雑誌、67巻、235〜251頁(2009)
(2)N. P. Ames and C. R. Rhymer: Issues surrounding health claims for barley, Journal of Nutrition, 138巻、1237S-1243(2008)

健康強調表示とは:ある食品が健康の維持・増進に特別な効果をもつ場合にそれを食品のラベルや包装紙などに表示する制度をいう。わが国では保健機能食品(栄養機能食品と特定保健用食品からなる)について国が認めている。わが国の制度では大麦食品について健康強調表示の許可は難しい。
 
 
  大麦食品推進協議会 
  © Copyright 2005 Council of Japan Barley Foods Promotion All rights reserved.