大麦食品推進協議会
HOME
トピックス
 

『平成20年度総会と酒造メーカー見学会』

■日にち: 平成20年5月11、12日
■場所 : 大分県日田市


平成20年度総会
5月11日、大分県日田市のサッポロビール新九州工場内会議室において、平成20年度の大麦食品推進協議会総会が、開かれました。

総会では平成19年度の活動報告と平成20年度の活動方針について、活発な議論が交わされました。ここでは、総会で承認されました、平成20年度活動方針についてご報告いたします。

−平成20年度活動方針−
1.イベント活動
下記の行事を行うことが決まりました。
(1)国際栄養士会議出展(9月)
(2)大麦食品シンポジウム(10月)
(3)栄養士向け調理・試食会(1月)
各イベントにつきましては、開催時期が近づきましたら皆様にご案内する予定です。

2.宣伝活動
協議会のマスコットとして、『バーレイくん』の使用規定を制定し、その使用を開始することが決定されました。皆様に協議会を身近に感じていただけるよう、協議会は『バーレイくん』を活用していきます。
また、本年4月より始まった特定保健指導制度をさらなる大麦食品普及のチャンスと捉え、PR活動に力を入れていくこととなりました。大麦食品の優れた健康増進効果が特定保健指導でお役に立てるよう、「特定保健指導の食戦力、大麦。」をコンセプトにPR活動を推進していきます。

酒造メーカー見学会
総会後はサッポロビール株式会社新九州工場、翌12日は、三和酒類株式会社日田蒸留所を見学いたしました。
サッポロビールの新九州工場は、2000年3月に竣工した最新の工場。豊かな森にはぐくまれた良質の地下水を100%使用し、コク、香り、苦味のバランスの取れた美味しいサッポロビールをつくっていることが自慢だそうです。
三和酒類日田蒸留所のコンセプトは、「原酒をはぐくむ蒸留所」。大麦麹だけで醸す「全麹造り原酒」、樫樽やタンクでゆっくり寝かせた長期貯蔵酒、蒸留法の違いにより個性を際立たせた原酒など、焼酎づくりの高度な技の全てを傾けて、原酒づくりが行われていました。

ビール、焼酎つくりについての説明の後、各社自慢の製品を試飲させていただきました。中には、この地でしか味わえないものもあり、大変有意義で貴重な体験をすることができました。参加者一同に変わりまして、御礼申し上げます。

サッポロビール株式会社新九州工場http://www.sapporobeer.jp/brewery/shinkyusyu/index.html

三和酒類株式会社日田蒸留所
http://www.iichiko.co.jp/comp/factory/index.html
平成20年度総会
サッポロビール新九州工場
三和酒類日田蒸留所
  大麦食品推進協議会 
  © Copyright 2005 Council of Japan Barley Foods Promotion All rights reserved.