大麦食品推進協議会
HOME

ニチレイフーズ 日本食品工学会で、
もち麦100%を使用した加工食品の便通改善効果を発表しました。

8月9日から10日にかけて開催された日本食品工学会第14回年次大会において、ニチレイフーズが、 「もち麦」を使った加工食品の摂取による便通改善効果について発表しました。
ニチレイフーズは、大麦特有の穀物臭を減らし、食べやすく加工することで、もち麦100% (副原材料は除く)の加工食品(炊き込みごはん、韓国風クッパ、リゾット、カレー)を実現。 これらのもち麦加工食品を4週間毎夕食時、主食の代わりに食べることで、 排便日数、排便量が改善し、さらにウエストが漸減することを確認しました。

●関連PDF
http://www.nichireifoods.co.jp/news/images/pdf/release0819_investigation.pdf


  大麦食品推進協議会 
  © Copyright 2005 Council of Japan Barley Foods Promotion All rights reserved.