大麦たべて、すこやかファミリー 大麦食品推進協議会

トピックス

  • PR情報
  • 大麦イベント情報
  • 協議会会員情報
  • 大麦の健康最新情報

アメリカだより

About the National Barley Foods Council
全米大麦食品協議会

全米大麦食品協議会は、米国における大麦食品の認知度向上を目的として設置されたシントン州スポケーンを本拠とする非営利団体です。

1.組織

全米大麦食品協議会の理事会は、大麦生産者グループからなっており、米国において大麦の認知度向上や教育につとめている唯一の団体です。

2.主な活動

全米大麦食品協議会は、「大麦可溶性繊維β‐グルカンおよび可溶性繊維β‐グルカンを含む大麦食品と心臓病」に関する健康強調表示を米国食品医薬品局(FDA)に申請しています。この申請は、2006年5月に、米国食品医薬品局により、認められました。
全米大麦食品協議会は、大麦食品研究推進委員会を運営し、大麦食品の研究プロジェクトを援助しています。
全米大麦食品協議会は、全米大麦改良委員会と大麦食品研究推進委員会と協力し、米国農務省/農業研究サービスに対して、継続的な資金援助を行なっています。
全米大麦食品協議会は、大麦に関する健康と料理法に関する情報を、消費者や食品/栄養関係の専門家に向け、提供しています。

3.会員

会員は、全米の大麦生産者組合、大麦食品の生産・加工に関わる民間会社です。
<生産者団体>
アイダホ大麦委員会(Idaho Barley Commission)
モンタナ小麦・大麦委員会(Montana Wheat & Barley Committee)
ノース・ダコタ大麦評議会(North Dakota Barley Council)
オレゴン穀物委員会(Oregon Grains Commission)
ワシントン大麦委員会(Washington Barley Commission)

4.連絡先

2702 W. Sunset Blvd.
Spokane, WA 99224
Phone: (509) 456-2481
E-mail: mary@wagrains.com

全米大麦食品協議会リンク
http://www.barleyfoods.org/

ページtopへ