大麦たべて、すこやかファミリー 大麦食品推進協議会

トピックス

  • PR情報
  • 大麦イベント情報
  • 協議会会員情報
  • 大麦の健康最新情報

大麦イベント情報

2008.03.04

大麦食品の調理・試食会『第3回Oh!麦であ~ん』開催レポートをアップしました

大麦食品の調理・試食会『第3回Oh!麦であ~ん』を開催しました

■日時 平成20年2月9日  
■会場 女子栄養大学 多目的調理室


多数の方にご参加いただきました。
大麦食品推進協議会は、平成20年2月9日(土)、女子栄養大学多目的調理教室にて、第3回Oh!麦であ~んを開催しました。当日は冷え込みが厳しく、雪も心配される空模様でしたが、栄養士、管理栄養士の方を中心に40人以上の方に参加していただきました。参加者の皆様に、厚く御礼申し上げます。
協議会事務局のOh!麦であ~ん潜入レポートをお読みください。

Oh!麦であ~んの始まりです。

まずは、協議会会長である池上先生よりご挨拶。最新の情報などを交えながら、大麦食品の優れた健康維持特性について、お話を頂きました。
前回同様、調理、試食会の講師は食デザイナーズの平野美由紀先生です。先生より大麦を取り巻くいろいろなお話の後、先生の実演が始まります。美味しい匂いが漂ってきますが、驚くほど簡単に、次々と今日の献立が完成していきます。実演の最中も、先生から、ちょっとしたお料理のコツなど、ためになるお話しをたくさん頂lくことができました。

ここをクリック>当日紹介したレシピが見れます

みんなで作ろう!!

先生の実演の後、参加者全員は6つの班に分かれて、調理開始です。大麦食品と聞くと、少しとっつきにくいですが、作るものはみんながよく知っているカレーやそばです。しかも、食べる人だけでなく、作る人のことをしっかり考えられたレシピなので、和気あいあいと楽しく作ることができました。

みんなで食べよう!!
調理の後は、みんなで試食。参加者の皆様のご感想です。
 「大麦たっぷりご飯」
大麦ご飯のぷりぷり、もちもちとした食感が好評でした。今回は、お米2に対して押麦1の大麦ご飯でしたが、もっと大麦を入れてもという意見も。参加者の皆様にとって、大麦ご飯を炊く際の水加減(大麦1に対してお水2)も新しい発見だったようです。
 「おからキーマカレー」
お肉が入っていないのに、ボリューム感があり、大満足。クミンシードの香りが食欲をそそり、油を極力使わず、手早く出来るキーマカレーでした。
 「ビーフストロガノフ」
作り方が簡単!それに加え、ヨーグルトの酸味が大好評でした。一緒に食べる麦ご飯との相性も抜群。お肉が入っているのに、とてもヘルシーなお料理でした。
 「大麦麺を使ったさっぱりおろし大麦そば」
茹で時間が短く、使いやすい大麦麺を上手に使って、美味しい大麦めんに仕上がりました。普通のおそばに比べ、若干やわらかい大麦麺ですが、鬼おろしとしょうがの辛味で、美味しく頂くことができました。
 「フォンダンショコラ」
お子様とも一緒につくれる、とても簡単で美味しいお菓子と評判でした。ショコラの硬さには、それぞれお好みがあるようですので、ぜひ何度もチャレンジしてください。
 「デカフェ(濃厚麦茶)」

深い香りとコクのある味わいがとても美味しかった。簡単に作れるので、毎日飲みたいとのご意見も頂きました

ここをクリック>参加者皆様へのアンケートまとめ


Oh!麦であ~んを終えて
試食の後は、全員で片づけをして、お土産をもらって解散です。心配されていた天候も悪くなることなく、無事Oh!麦であ~んを終えることができました。
参加者の方からは、楽しかった、勉強になった、また参加したいとのご意見を頂きましたが、もう少し大麦について深く勉強したかったという声も聞かれました。今後は、大麦食品の効能についての情報も同時に発信していきたいと思います。

大麦食品推進協議会は、今後もOh!麦であ~んを通じて、大麦食品の普及活動を続けていきます。

ページtopへ