大麦たべて、すこやかファミリー 大麦食品推進協議会

トピックス

  • PR情報
  • 大麦イベント情報
  • 協議会会員情報
  • 大麦の健康最新情報

大麦イベント情報

2011.11.22

『第9回 大麦食品シンポジウム』 開催レポートをアップしました

第9回 大麦食品シンポジウム 『健康主食 麦ごはん』
~(社)日本栄養士会後援~ を開催しました
 
大麦食品推進協議会では、2011年10月22日(土)にサッポロビール(株)本社で、第9回大麦食品シンポジウムを開催しました。
今年で9回目の開催となる「大麦食品シンポジウム」では、メタボリックシンドロームの予防に効果的な大麦の機能性や食品としての魅力および地方からの情報発信、会員企業の活動やさまざまな大麦商品など、大麦の役立つ情報を多面的にご紹介いたしました。

協議会では、大麦食品の良さを消費者に伝えるイベントを、今後も引き続き開催していきます。
また、会員企業の活動もホームページに掲載しております。トップページをご覧下さい。


 
開催プログラム
 
1.日  時10月22日(土)午後2時~5時
2.会  場恵比寿ガーデンプレイス内 サッポロビール(株) 1階講堂
3.参加者80名
4.内  容
<第1部> 午後2時~

●主催者代表挨拶

大麦食品推進協議会副会長
(株)はくばく 代表取締役社長 長澤重俊


概要:
主食用の大麦の消費が減少しています。大麦はご飯に混ぜて毎日食べられる穀物です。魅力ある大麦をもっと食べてほしい。協議会として継続的に訴える活動を行っています。大麦は、小麦、米、とうもろこしと並んで世界の4大穀物の一つです。食用としてその機能性が認められれば、必ず見直されると信じています。 


●講演

1.再び、大麦の機能性について考える (14:10~14:40)
演者:大妻女子大学 名誉教授 池上幸江先生

大麦の機能性についてレビューし、その特性について報告しました。

※内容についてはこちらをご覧下さい >>

2.健康食品としての大麦の魅力(14:40~15:30)
演者:株式会社日経BP社日経ヘルス編集部 編集長 藤井省吾氏

大麦の効果効能について、まとめ、その魅力について発表しました。

※内容についてはこちらをご覧下さい >>


3.地方から大麦のよさを発信する(15:50-16:10)
演者:福井大麦倶楽部 重久典嗣氏

食用大麦の一大産地である福井にある福井大麦倶楽部の活動について発表しました。

※内容についてはこちらをご覧下さい >> 

●会員企業の活動紹介 (16:10~16:50)

会員企業の大麦に期待する思い、商品の特性、大麦の将来性等について発表しました。

群栄化学工業株式会社
※内容についてはこちらをご覧下さい >>


豊橋糧食工業株式会社
※内容についてはこちらをご覧下さい >> 

<休憩>
※大麦食品推進協議会会員各社の展示

ページtopへ