大麦食品推進協議会
HOME
トピックス
 
第6回 大麦食品シンポジウム 『健康主食 麦ごはん』
〜農林水産省・(社)日本栄養士会後援〜 を開催しました
 
大麦食品推進協議会では、2008年10月25日(土)にサッポロビール(株)本社で、大麦食品シンポジウムを開催しました。
シンポジウムは、毎回大麦食品の持つ様々な可能性をテーマに開催されています。6回目の今回は、管理栄養士・栄養士の皆様にむけて、「健康主食 麦ごはん」をテーマに、メタボリックシンドロームの予防や改善に「麦ごはん」が果たす役割について考え、集団給食に大麦を取り入れる方法などについても取り上げました。
特別講演には厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室 栄養・食育指導官 田中弘之先生をお迎えしました。
協議会では、大麦食品の良さを消費者に伝えるイベントを、今後も引き続き開催していきます。
 
開催プログラム
 
1.日  時 10月25日(土)午後2時〜5時
2.会  場 恵比寿ガーデンプレイス内 サッポロビール(株) 1階講堂
3.参加者 100名
4.内  容
<第1部> 午後2時〜
●主催者代表挨拶
 大麦食品推進協議会副会長
 (株)はくばく 代表取締役社長 長澤重俊
●特別講演
 「特定保健指導における現状と課題」
 厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室 
 栄養・食育指導官 田中弘之

※内容についてはこちらをご覧下さい >>
●講演
 「大麦とメタボリックシンドローム」
  大麦食品推進協議会会長
  大妻女子大学 家政学部 教授 池上幸江

※内容についてはこちらをご覧下さい >>
<休憩>
※大麦食品推進協議会会員各社の展示
<第2部> 午後4時〜
●講演とデモンストレーション
 「健康主食としてのおいしい麦ごはん」
 株式会社 食(ダイエット)デザイナーズ
 主宰 平野美由紀

※内容についてはこちらをご覧下さい >>
   
  大麦食品推進協議会 
  © Copyright 2005 Council of Japan Barley Foods Promotion All rights reserved.